So-net無料ブログ作成

満月マン 伊勢神宮に度々出動!だが残念な正義のヒーローに! [雑感]

「正義ヒーローでありたい」と路上を清掃していた
満月マンがなんと脱税で在宅起訴されてしまいました

満月マン.jpg
※mangetsu-man.com(から引用)


満月マンは
日本橋界隈で日夜清掃活動をしていヒーロー??で
その活動は全国に広がるやと思われていました

満月マンのブログには
出動履歴ががアップされていて伊勢神宮をはじめ
明治神宮、靖国神社や清水寺などに出動してます

出動先は伊勢神宮にような
神社仏閣だけかと思いきや名古屋駅とその地下街や
横浜駅、中華街などにも出動してます

満月マンは
そんな出動先で清掃活動にまじめに従事している
だけではなかったようで

脱税で在宅起訴されるようなことも行っていたようです

ただし在宅起訴されるのは
満月マンでは無く、着ぐるみを着て清掃活動をしていた
会社役員の田中了緒雅(35)です

田中了緒雅が在宅起訴された理由は
霊感グッズの販売えた売上げの一部を申告せず
脱税をした罪です

満月マンこと田中了緒雅が
脱税をしたその金額は驚きの6000万だそうです

この6000万は
2012年までの2年間に田中了緒雅が申告しなかった
1億6500万にかかる取得税だそうです

隠した売る上げの金額が
1億6500万と言うことは、申告した売上げと合算したら
どれだけの金額になるんでしょうね

霊感グッズなどの霊感商法は
いつの時代も相変わらず儲かる商売なんですね

と言うか
何だかんだいいながらをみなさんお金を結構
持っているじゃないですか

ちなみに田中了緒雅が霊感グッズは
観音像で販売価格は10万円と結構高額でこのグッズを
「先祖の供養が必要だ」と言葉巧みに売るつけていたようです

他にも
「アトピー治る」といううたい文句で浄水器などを高額で
販売していたそうです

売りつけられた人の中には
被害を訴える人もいるようで2014年6月に霊感商法に該当する
ということで集団提訴されています

この訴えがあった3ヵ月後の9月に満月マンの
twitterつぶやきが止まり、清掃活動を休止したようです

この脱税事件では
霊媒師を語って客に田中了緒雅を紹介していた池田曠吉(77)も
3600万の脱税で在宅起訴されもようです

満月マンは
「正義のヒーロー」になると清掃活動をしていたのに
今回の件で残念なヒーローになってしまいました

できればまた「正義のヒーロー」として活動することを
期待します

姫路城の空に舞ったブルーインパルスの飛行ルートを追跡! [雑感]

2009年から大改修を行っていた「姫路城」の
工事の完了を祝った記念式典が行われました

その記念式典で
姫路城の上空ではブルーインパルスの展示飛行が花を添えました


姫路城_B.jpg
※mag.japaaan.com(から引用)


記念式典は
3月26日の午前に行われ、会場周辺には6万に観客が
集まりました

午前10時すぎには
「姫路城」の上空でブルーインパルスによる祝賀飛行
10分間行われて


記念式典の参加者や見物人は
上空で披露される曲芸飛行に魅了されたようです

ブルーインパルスは
祝賀飛行のクライマックスで青く晴れ渡った
「姫路城」の上空にさくらの花びらを描きました


姫路城_sakura.jpg
※twitter.com/niya_nagi(から引用)


「姫路城」は
記念式典の後、3月27日の午前8時30分から
一般の公開を再開するようです

姫路市では
安全対策のためゴールデンウィークが明ける
5月10日までは天守閣の内部の見学者を

一日、1万5千人に制限するようなので
「姫路城」見学の予定をしている方は念のため
早めの時間を予定したほうが良いかもしれません


祝賀飛行を行ったブルーインパルスの飛行ルートについて



ブルーインパルスは
通常は宮城県の松島基地をベースにしています

「姫路城」記念式典に会わせ
福岡県の芦屋基地に移動していたと思われます

東日本大震災で
松島基地が被害を受けて使用できない間
ブルーインパルスの部隊は芦屋基地をベースにしています

祝賀飛行の飛行ルートはまず
芦屋基地から兵庫県の姫路城に向かったと思われます

ブルーインパルスは
「T-4」という航空機を使用していていますが
この機体の最高速度はマッハ0.9ですからあっというまです

到着してからは
姫路城を中心半径1800メートルの範囲で
祝賀飛行を行ったようです

ブルーインパルスの飛行ルートを示した
画像を見つけましたので添付してあります


飛行ルート.jpg
※www.huffingtonpost.jp(から引用)



5年の歳月を欠けて大改修を行った
姫路城と上空で祝賀飛行をするブルーインパルスを
実際に見てみたかったですね

白鷺城とも呼ばれる姫路城がどのようになったか
是非、見に行きたいと思います

初詣 2015年マナーやしきたりをQAで考えてみた [雑感]

まもなく新しい年を迎えようとしてます

年が明けたら初詣に出かける方も多くいると思います

初詣_20141230.jpg
※kari-kari.net/unome(から引用)


そんな初詣について
神社本庁に7つの疑問として聞いた記事を
YAHOOで見かけたので簡単に紹介します

疑問1
有名な神社だけのお参りはあり

・有り無しで言えばあり、気持ちの問題
・初詣は基本、近所の氏神様からお参りするのが良い
・理由は近所の氏神様が常日頃、身近に守っているから

よく聞く話で
お参りのはしごは神様がケンカするから良くないとありますが
神道では「してはいけない」ということはないそうです

疑問2
初詣は三が日を過ぎてはダメ

・初詣の期間は厳格に決まっていない
・諸説あって「元旦」という考えもあれば
「新年初めての参拝であれば何時でも」といった考えもある
・お正月と言うイメージから1月15日(小正月)あたりまでを
考えている人が多い

疑問3
参拝は普段着でするのはダメ

・正装で参拝するのが一般とされている
・新年最初のめでたいはれの日なので羽織袴や
晴れ着と行くのが望ましい
・昨今の時勢では、神様をあがめる気持ちをこめて
ラフすぎない格好で参拝するのが良いのでは

お参りのあたっては、せめてマフラーや手袋をはずすほうが
作法として好ましい

疑問4
お賽銭を投げるのはダメ

・問題ありません
・賽銭箱に静かに落とすものだいう方もうれば
小銭の音が音霊が発生して縁起いいという方もいる
・賽銭の額もご利益の買う物ではないので払える額で
大丈夫

疑問5
自身の願いを神頼みするのはダメ

・人のためになる行いや私利私欲にまみれないことを
美徳とする日本人の麗しい価値観がそのようになっただけ
・自身の願いを頼むことに問題はない

疑問6
喪中に初詣はダメ

・忌明けすれば基本参拝をしても大丈夫
・神道の忌中は近親者が亡くなってから50日間が一般的

疑問7
初詣の帰りの寄り道はダメ

・寄り道するとご利益をどこかに落としてきてしまう」と
いういわれからきている
・ハレの日に羽目をはずしすぎない、
節度もって行動するといった戒めに通じている

以上簡単ですが初詣の7つの疑問に対する
神社本庁の答えを紹介しました

新しい年、2015年の初詣でこのあたりを
意識してお参りするのも良いかと思います。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。