So-net無料ブログ作成
海外ニュース ブログトップ

エボラ出血熱感染者がアメリカのダラスで見つかる! [海外ニュース]

アメリカでエボラ出血熱の感染拡大が懸念される事態に
なってきてます。

テキサス州ダラスの病院に勤務する女性看護師が、
エボラ出血熱に感染した疑いがあるとニュースが飛び込んできました。

テキサス州ダラスの病院に勤務するこの女性看護師は、
アメリカ国内における最初の感染者であるシベリア人男性の
治療を担当してました。

女性看護師にエボラ出血熱の陽性反応確認されたが、
本当に感染したかどうか正確に判断するため、
さらに詳しい検査を行っているようです。

この検査の結果で感染が確定すれば、
アメリカ国内は更なる混乱が予想されると思います。

テキサス州ダラスの病院では、
女性看護師がエボラ出血熱の患者を治療と一般患者の治療を
同時に行っていたことが判明して病院側の対応が
問題視されています。

感染症、それも第一級の感染症患者の治療と一般患者の治療を
同じ看護師が担当することは、もしもの事態に備えてありえないと
思います。

この問題でアメリカ最大の看護し団体は、
テキサス州ダラスの病院の治療実態を問題視して
追求していくようです。

さらに女性看護師は、
エボラ出血熱の症状を発症する前に国内旅行を
していたことが判明してがそのときは症状は認められなかった。

しかし、
その時飛行機に乗り合わせた乗客132人対してCDCが
聞き取り調査を開始したようです。

CDCは
「Centers for Disease Control and Prevention」の略で
日本語だとアメリカ疾病管理予防センターとなります。

CDCは
ジョージア州アトランタにあって保険福祉所管で感染症対策の
総合研究を行っている機関です。

テキサス州ダラスの女性看護師のエボラ出血熱の感染は、
アメリカ国内に対する影響は大きくNYダウも今年最大の下げ幅
465ドルとなりました。

アメリカ国内ではエボラ出血熱の対策をさらに強化するは
間違いようです。

エボラ出血熱の感染者となってしまった女性看護師には
何とか治療して元気になってもらいたいと思います。

アメリカ国内でさらにエボラ出血熱が拡大すると
日本にも大きな影響が必ずあるので注視していきたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
海外ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。