So-net無料ブログ作成
検索選択

羽生結弦 GP中国の結果に感動した! [スポーツ]

羽生結弦選手の
フィギュアスケートGP第3戦「中国
結果についてお伝えします

羽生結弦.jpg
※nekkocchi.tumblr.com/post/(から引用)

羽生結弦選手はこの大会のSPを2位の成績でした。

フリーの練習中に
中国の選手、閻涵と衝突するアクシデントに見舞われました

このアクシデントであごや頭から流血する怪我をして
しまいました。

羽生結弦選手は
頭に包帯を捲いた痛々しい姿でフリーの演技に出場
しました。

しかしアクシデントの影響は大きく
最初の4回転ジャンプの転倒をはじめ、8回のジャンプを
転倒してしまいます。

結果は
それでも154.6の2位、SPとフリーの合計ポイント237.55となり
2位を獲得した。

怪我をしていなければ優勝の可能性は充分に有ったと
思えます。

フリーのアクシデントはどのような状況で起きたのでしょう

羽生結弦選手が
リンク中に向かって後ろ向きで滑っていた時、振り返った
瞬間に反対側から滑ってきた閻涵選手と正面衝突した。

衝突の衝撃は凄まじく
体が浮いてそのままリンクに倒れこんでしまいます

羽生結弦選手が
スタッフに抱えられ起き上がった時あごから流血して首が
真っ赤の染まるほどだったよようです

その後治療に向かうが、足取りのおぼつかない様子だった

フリーを棄権する選択もあったようですが、
羽生結弦選手はグランプリファイナルに出場したいという
強い意思があるため強行したようです

数々のアクシデントを乗り越えてきた精神力は
流石ですね

フィギュアスケートGPシリーズは
正式には「ISUグランプリシリーズ」と言います。

ISUは国際スケート連盟の略称で、
そのISUが承認するフィギュアスケートのシリーズ戦です

競技会は
日本、アメリカ、カナダ、フランス、ロシア、中国の6大陸で
開催される、この6大会で上位となった選手がシリーズファイナルで競います

出場資格
昨年の世界選手権出場、ISUランキング上位選手やシーズン中に
ベストスコアを出した選手となっています

出場資格を得た選手は2大会まで出場することが可能で
です

日本では
世界大会の出場を獲得するためにグランプリファイナルに
出場して上位に入賞することがポイントになっています。


羽生結弦選手は
エキジビジョンをキャンセルして精密検査を受けるため
帰国するようですが、大事にならないといいですね


高橋大輔選手が
引退して日本のエースとなった羽生結弦選手
この後の大会も頑張ってほしいです。



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。